1. TOP
  2. メンテナンスキットの使い方

メンテナンスキットの使い方

メンテナンスキットのシャンプーなどの使い方

弱酸性ハイブリッドシャンプー

中性シャンプーでは落としきれないミクロの汚れに対して、エデト酸のキレート効果で界面活性剤の洗浄力を引き出す事により、優れた洗浄性能を発揮して汚れを除去します。
またPHを弱酸性に調整する事で、被膜に付着した軽度のウォータースポットの除去にも効果的です。
黄砂のアルカリを中和し効率的な除去が可能です。
ガラス被膜特有の手触りと光沢感を持続させるメンテナンスに最適な弱酸性の濃縮型シャンプーです。

使用方法(希釈液の泡立ちは少ないです)
スプレーボトルで…水500mlに対して15ml(キャップ2杯程度)入れて約30倍に希釈します。
スポンジに吹き付けて、よく揉みほぐしてからボディーを洗っていきます。
パーツごとに洗い、最後にもう一度、水をかけて吸水クロスで拭き上げます。
隙間の水滴はブロアーで飛ばすと効率が良いです。

中性ボディーシャンプー

従来の洗車用シャンプーと異なり、車両の塗装面に悪影響を及ぼす増粘剤を極力抑えつつ高い性能を発揮する洗車シャンプーです。
陰イオン界面活性剤を主成分とし、それ以外にもアニオン、ノニオン界面活性剤を配合した独自処方により相乗効果で豊かな泡立ちと素早い泡切れを両立しています。
これにより中性とは思えない洗浄力と油脂分分解能力を兼ね備え、通常の洗車はもちろん、ガラス被膜コーティングのメンテナンスでも欠かせない製品です。
また、中性で安全性に優れておりユーザーのメンテナンスケミカルとしてもハイレベルな性能を発揮します。

使用方法(希釈液は泡立ちます)
スプレーボトルで…水470mlに対して30mlを入れて希釈します。
スポンジに吹き付けて、よく揉みほぐしてからボディーを洗っていきます。
パーツごとに洗い、最後にもう一度、水をかけて吸水クロスで拭き上げます。
隙間の水滴は、ブロアーで飛ばすと効率が良いです。

リンスinシャンプー

普通のシャンプーでは落とせないSPM(黒色浮遊粒子)の水垢を分解・除去します。
自動的に酸化しないコーティング被膜を形成、酸化の進行を大幅に抑制し塗装面を守ります。
スプレーしながらスポンジで洗って水で流すだけでOK。あまりこすらなくても勝手に汚れを分解・除去します。
2回に1回以上のペースが基準ですが…毎回、使っても大丈夫です。

使用方法(希釈液は泡立ちしません)
スプレーボトルの希釈液をスポンジに吹き付けて、よく揉みほぐしてからボディーを洗っていきます。
パーツごとに洗い、最後にもう一度、水をかけて吸水クロスで拭き上げます。
隙間の水滴は、ブロアーで飛ばすと効率が良いです。

エシュロン メンテンナスクリーナー

エシュロンの親水性や滑水性被膜をより良い状態で維持するための専用メンテナンスクリーナーです。
汎用のメンテナンスクリーナーのような有機系ワックス成分などを含有せずエシュロンのガラス被膜と親和性の高いガラス質を主成分としており、
被膜に影響を与えることなく汚れを除去し、コーティング性能も維持します。
エンドユーザーの使用を前提にした処方で誰でも容易に使用できます。

使用方法(使用前によく振ってください)
洗車後…水滴のある状態で、スポンジやに適量染み込ませ、よく揉みほぐしてからボディーを洗っていきます。
パーツごとに撫で洗いをして、水分が増えてきたら軽く絞り、液剤を足しながら洗っていきます。水滴をすべて取りきる事はしなくても大丈夫です。
最後にもう一度、水をかけて吸水クロスで拭き上げます。
隙間の水滴は、ブロアーで飛ばすと効率が良いです。

メンテナンスコンディショナー

汎用性が高く、コーティングの種類を選ばないメンテナンス用リキッドです。
光沢の復元と弱撥水性の被膜を形成し、コーティング被膜の上に残った雨じみも簡単に除去することができます。
ECHELONなどのガラス被膜に対しても、不要な油分を残さず汚れの付着を防ぎます。

使用方法(液剤は白く少し粘り気があります)
洗車後…水滴のある状態で、マイクロファイバークロスに適量出し、よく揉みほぐしてからボディーを拭いていきます。
パーツごとに撫で拭きをして、水分が増えてきたら軽く絞り、クロスが汚れてきたら面を変えたりして洗っていきます。水滴をすべて拭き上げる事はしなくても大丈夫です。
ボディーだけでなく未塗装樹脂部分や窓ガラスも拭くことができます。

バンパーやサイドスポイラーなどのボディー下部は汚れていますのでクロスが汚れます。
上面から始めて最後に拭いてください。

マイクロファイバークロスに液剤を出しすぎると、ボディーに液剤のラインができますので出す量は加減してください。

最後にもう一度、水をかけて吸水クロスで拭き上げます。
隙間の水滴は、ブロアーで飛ばすと効率が良いです。

 

これは推奨されている使い方ではないですが…
ドア内張りや合成皮革シート、本革シートなども拭く事ができます。
綺麗なマイクロファイバークロスを水で濡らし堅く絞り、メンテナンスコンディショナーを少し出して、よく揉みほぐします。
対象面を軽く拭きあげ、水で濡らした堅く絞ったマイクロファイバークロスで再度拭き上げ、乾いたマイクロファイバークロスで水分が無くなるまで空拭きします。
必ず…目立たない所で確認してから全体を清掃してください。

また…。
スマートフォンやタブレットの画面の手アカなども綺麗になります。
綺麗なマイクロファイバークロスを水で濡らし堅く絞り、メンテナンスコンディショナーを少し出して、対象面を軽く拭きあげ、乾いたマイクロファイバークロスで空拭きしてください。
手帳型のカバーなども一緒に拭く事ができます。
必ず…目立たない所で確認してから全体を清掃してください。